2018年6月24日日曜日

2018年5月にたべためん

佑庵@岡谷市 5月限定
わかりやすいバカっぽさとか。
ごはんが捗った。
くるまやラーメン@箕輪町
ついに発見したカレーラーメン。
たぶんメニューに埋もれてただけだろうけど(汗)

いい意味で薄い。
辛くないことの素晴らしさ。
テンホウ@湖浜店 限界突破
ビジュアルから考えると拍子抜け。
できれば、モヤシ半分、麺2倍、かな。


同じく湖浜店の濃厚中華そば。

毎回とは言わないまでも、
ときどきここに戻りたくなる。
宮坂商店@下諏訪町 醤油つけ麺

いい意味ではこちらっぽい。
麺が・・・もうすこしなんとか・・・
近くに素晴らしいつけ麺があるだけに。
惜しいの。
蒼空@南箕輪 6月限定

話題のやつ。いろんな意味ですごい。
振り切った・・・

2018年6月2日土曜日

2018年4月にたべためん

佑庵@岡谷市 4月の限定
アサリもここまで大振りだと嬉しい。
春っぽさ














 参城@下諏訪 こってり大、納豆、ほぐし

納豆がマストになりつつあります。
なぜかよく合う。
ほぐし肉はシーチキンに胡椒を
混ぜたかのような。これもなかなか。
中華蕎麦日暈@松本市 中華そば醤油スペシャル

今回は具は別盛。いろいろ試してるっぽい。
ネギが…
山岡家@諏訪市 海老味噌つけ麺

限定の定番?
今回は海老風味がしっかり感じられてよかった。

2018年5月4日金曜日

信越麺戦記Part.10 後半戦たべためん その1

とみ田

いろんな意味ですごい。
1杯目にすべきものなんだけど、
なんかせっかくならもっとがっつり
行かせてほしいような。

要するに飯をよこせ。
魚雷

つけ麺、全部乗せた。
海苔の扱いに困る(汗)

その他要素については、
流石、としか言いようがない。
バラも食用だそうなので、再食?


いや、本当に、ムチャクチャ集めたっていう。
これができる手腕。

2018年4月29日日曜日

信越麺戦記Part.10 前半戦たべためん



あぁ、これは平打ち麺の感触がツボ。
スープの雰囲気に完全に一致。
再食したかった…
笑楽亭。

街の中華屋さん、
安心感と、新鮮さ。
すごくご飯が欲しくなりました。
初代けいすけ

味噌の概念を
打ち砕いてくれたお店だったので、
ある意味期待通り。
トッピング、あえて無かった方が
もっと純粋に楽しめたかも。

2018年4月23日月曜日

信越麺戦記Part.10 麺友会編たべためん

とんちき麺

麺。グッとくる、
もっと平たく手もみとか入ったらさらに好み。
チャーシューは豚のほうがそれっぽい雰囲気。
おおぼし

煮干しは主張するけどゴリゴリではない。
ちょっとびっくりなバランス感覚。
素直にうまい。
蒼空

お店に忠実。
3杯目だと、スープのディテールが
見えやすいのか、いろんな要素を感じました。

下のやつは忖度していただいたもの。
きっと南アルプス中華そば、
好評だっただろう、と思わせるものでした。

2018年4月22日日曜日

3月にたべためん

くるまやラーメン

餃子ライスをとんでもない時間に食う背徳。

蒼空@南箕輪、3月~4月限定。
様式美もあるよね。

いい。
テンホウ@湖浜店、
時には肉揚げと味噌ラーメンに
ご飯を合わせたい日もある。

…ってか、繁忙期はやってられん気分かも。
佑庵@岡谷市、3月限定。
玉ねぎと海老。うまい。
むしろご飯も欲しいと思った?
安定のテンホウ@湖浜店、
台湾ラーメン。
なるほど構成…
これまたテンホウ@湖浜店、
こて味噌?。
チャーメンだって食いたい。

あえて味変しないという、
最近の自分スタイル。
この域に自炊がたどり着かない。
萬馬軒@下諏訪町、岩のりラーメン。
たぶん、そんなには出てない気がする。
(新しい袋開けてたし)
でも、たまらんものがある。


日暈は省いてます。
(別記事にしたし)

いつぞやのように、
週5テンホウしたくなってるかも。
週5くるまやは、死を早めそう(汗)

2018年4月1日日曜日

中華蕎麦 日暈@松本市 しみじみ系

寸八系の新店。
とはいえ、メニューだけでは全く予想がつかない。

はじめはご祝儀的なもの含め、
煮干し醤油のスペシャルトッピング。

タイミングが重なると、
麺がダレがちになるっぽい。
しかし、これはなかなか・・・
間をおいて、中華そばの塩。
鶏油がやや主張強め。でも悪くない。
麺はしなやか。雰囲気とも合う。

たぶん、中華そばの醤油が自分ベストなはず。
比較的ハードル低いので、
それなりに通うのかも。